Mind Renderは、誰でも手軽に本格的な3次元プログラムを作ることができるプログラミングツールです。

基本操作

初めての方はこちらから

『Mind Render』の基本的な操作を説明します。

1. 事前準備

2. 起動とラボ

3. プログラミング

4. 操  作

5. 保存と共有・公開

マニュアル

もっと詳しく知りたい方は

『Mind Render』の使い方を詳しく説明します。

動画解説

動画解説

ラボ「スペースボーイ」と「ゾンビ退治」を例に、どのようにプログラムを作成するかを動画で解説します。動画を見ながら実際に作ってみましょう。
※画像をタップまたはクリックして動画を再生できます。是非、音アリでご覧ください。

スペースボーイ

空からやって来た小さな少年がネコと出会って、一緒に町にやってきます。でもそこには恐ろしそうな海賊が!

全10話のストーリーを楽しみながら、ところどころでプログラム問題に挑戦します。
ストーリーの進行に沿って説明も表示されますので何をすればよいか迷うことはありません。

スペースボーイ」 は以下の順番で開くことができます。

Mind Render を起動 >「つくる」を選択 >「ストーリーを作ろう」を選択>「スペースボーイ」を選択

1~3話

4 ~6話

8~9話

9~10話

ゾンビ退治(ゲーム)

アリスと共に街をゾンビの大群から守ろう!

「ゾンビ退治」ゲームの作り方を説明しています。カメラの動き、アリスの動き、ゾンビの動きなどを個別に作っていきます。

「ゾンビ退治」は以下の順番で開くことができます。

Mind Render を起動 >「つくる」を選択 >「ゲームを作ろう」を選択 >「ゾンビ退治」を選択

[1] カメラのズーム

[2] アリスを動かす

[3] ゾンビの出現 (1)

[4] ゾンビを動かす

[5] ゾンビを攻撃

[6] ゾンビの出現 (2)

[7] ゲーム終了条件

[8] ゲームの演出

ラボの紹介

ラボとは

Mind Renderには「ラボ」と呼ばれる部屋がたくさん用意されていて、作品づくりのヒントとなるようあらかじめいろいろなプログラムが作って置いてあります。ラボの中を試しながら、少しずつ自分で作り替えていくことで自然にプログラムの作り方を学ぶことができます。

Mind Render

新しい機能
 

新しく追加されたブロックや機能を使ったプログラムが入っています。ブロックの使い方を確認することができます。

動画と一緒に作ろう
[一話完結動画]

いろいろなゲームの作り方を動画で説明します。動画を見ながら作ってみよう。

動画と一緒に作ろう
[シリーズ動画]

Mind Renderの基本から始めて1つのゲームの作り方をじっくり説明します。動画を見ながら作ってみよう。

ゲームを作ろう

宇宙船着陸、落ちゲー、シューティングなど色々なゲームが入っています。

外部とつなぐ

micro:bitで遊ぼう
 

micro:bitとMind Renderをつなぎ、ボウリングをやってみよう。

micro:bitにHEXファイルをインストールする必要があります。こちらから無料でダウンロードできます。

micro:bitを探そう
 

micro:bitとMind Renderをつなぎ、信号強度からmicro:bitとの距離を調べてみよう。

micro:bitにHEXファイルをインストールする必要があります。こちらから無料でダウンロードできます。

レゴ® SPIKE™をつなごう
 

Mind Renderのブロックでレゴ® SPIKE™を制御します。

事前準備が必要です。こちらをご参照ください。

Mind Renderとレゴ® SPIKE™との接続に問題が起きたら?こちらをご確認ください。

レゴ® SPIKE™をつなごう
 

Pythonでレゴ® SPIKE™を制御します。

事前準備が必要です。こちらをご参照ください。

*LEGO、SPIKEは、LEGOグループの商標または登録商標です。

*その他、記載されている商品名、サービス名、会社名などは、各社の商標、登録商標もしくは商号です。

micro:bit

micro:bit と「Mind Render」を一緒に使っていろいろな実験をしてみましょう。

「Mind Render」のプログラムで micro:bit のセンサー値を使ったり、micro:bit で「Mind Render」のオブジェクトをコントロールしたりすることができます。

micro:bitを使った実験を紹介する電子書籍「Mind Render と micro:bit で遊ぼう!」はこちら(無料)

HEXファイル

『Mind Render』 で micro:bit を利用するには、「micro:bit v2」にHEXファイルをインストールする必要があります。

HEXファイルの無料ダウンロードはこちら

ダウンロードおよび「ロッカー」機能をご利用の際は、インターネット回線通信料がかかります。

ドローン

『Mind Render』とドローンを接続していろいろな実験をしてみましょう。

『Mind Render』の中でドローン操作のシミレーションをしたり、『Mind Render』で本物のドローンをコントロールしたりすることができます。

※Tello Eduとの接続が可能です。

サンプルプログラムや、ドローン操作の様子を動画で紹介します。